ここから本文です

トーハンとは - 事業内容

高度な情報・流通ネットワークとトップレベルの技術力で、
多様化する読者ニーズにお応えします。

出版社と書店、そして読者を結ぶ
情報・流通のネットワークを担う企業、それがトーハンです。

出版業界は、多くの出版社(メーカー)と、書店やコンビニエンスストア(小売店)を販売会社(取次)がつなぎ、流通ネットワークを構築しています。市場では年間約76,000点の書籍新刊と、約3,200点の雑誌が出版され、既刊商品と合わせて膨大な商品が流通しています。販売会社は、これら膨大な出版物とその情報を取り扱い、個々の出版物を全国の小売店に届ける役割を果たしています。仕入・配本、配送から代金の回収・支払、さらには各種データの活用など出版流通に関わる情報と物流をコントロールしています。
トーハンは1949年の創立以来、出版流通の要として常に業界をリードし続けています。