ここから本文です

沿革

1949年(昭和24年)
9月
東京出版販売株式会社(現・株式会社トーハン)創立
(資本金3,000万円、従業員281名)
1950年(昭和25年)
11月
本社新社屋(九段)の落成
1955年(昭和30年)
1月
業界に先駆けコンピュータ化を図り、日本IBM社のPCS(パンチカードシステム)を導入
1956年(昭和31年)
2月
出版関連の調査・研究機関として出版科学研究所を設立
(1969年より「全国出版協会」に移管)
1959年(昭和34年)
9月
創立10周年
1963年(昭和38年)
10月
フランクフルト国際図書展に初参加、日本の出版業界のパイオニアとして新市場を開拓
1968年(昭和43年)
7月
本社を東京都新宿区(現住所)に新築し移転
1969年(昭和44年)
9月
創立20周年
1979年(昭和54年)
9月
創立30周年
1984年(昭和59年)
6月
当社と書店間をオンライン化し、出版情報の高度な流通・活用を目指す東販TONETS(東販総合オンライン・ネットワーク・システム)稼働
1986年(昭和61年)
10月
世界で初めての電子目録「東販CD-ROMシステム」(出版情報検索システム)を開発
1989年(平成元年)
9月
創立40周年
1990年(平成2年)
2月
初の海外法人として、台湾で出版事業を行う現地法人「台灣東販股份有限公司」を設立
4月
業界初のシンクタンク「株式会社東販総研」を設立
1991年(平成3年)
10月
東販TONETSを発展させた出版情報・流通ネットワークシステム「SUPER TONETS」誕生
1992年(平成4年)
1月
CI導入により「東京出版販売株式会社」から「株式会社トーハン」へ社名変更
1996年(平成8年)
2月
インターネット上にホームページ「本の探検隊」オープン、出版情報の提供開始
4月
雑誌返品処理施設「東京ロジスティックスセンター」を全面稼働、荷受から古紙化までを完全自動化する業界初の一貫システムを構築。11月より、他取次の雑誌返品業務受託開始
1999年(平成11年)
9月
創立50周年
2000年(平成12年)
8月
書籍客注品専門の新会社「株式会社ブックライナー」を設立、11月より「本の特急便」サービス開始
11月
「本の探検隊」を大幅にバージョンアップさせたオンライン書店、全国書店ネットワーク「e-hon」オープン
2001年(平成13年)
9月
「SUPER TONETS」の新サービスとして「Web-TONETS」稼働
2002年(平成14年)
3月
雑誌発送拠点を統合し上尾センターを全面稼働させる。「東京ロジスティックスセンター」「新雑誌配本システム」と合わせて、雑誌サプライチェーンを構築
2003年(平成15年)
7月
ブックライナー「ざっしの定期便」サービス開始
2005年(平成17年)
7月
出版社38社との共同出資により「株式会社出版QRセンター」設立
11月
株式会社ゲオとの共同出資会社「株式会社ティー・アンド・ジー」設立
12月
「Web‐TONETS」の機能を大幅に拡充・強化した「Web‐TONETS GS」を本格スタート
2006年(平成18年)
2月
ティー・アンド・ジ-、新業態複合書店の新ブランド「プラスゲオ」1号店オープン
2007年(平成19年)
10月
書籍注文品流通の物流拠点「トーハン桶川SCMセンター」全面稼働
2009年(平成21年)
1月
ポイントカードシステム「e‐honブックショップメンバーズ」運用スタート
4月
医療従事者向け電子書籍販売サイト「Medical e-hon」オープン
9月
創立60周年
10月
ティー・アンド・ジー、文具雑貨販売のフランチャイズ「T.CLIP」1号店オープン
2010年(平成22年)
6月
中国出版集団公司、中国図書進出口(集団)総公司、株式会社中国メディアとの合弁で「中国出版トーハン株式会社」を設立
2011年(平成23年)
1月
「Web-TONETS GS」に変わる総合情報SAシステム「TONETS V」スタート
2012年(平成24年)
2月
電子書籍販売サイト「Digital e-hon」オープン、「Medical e-hon」を統合
9月
出版社向けネットワークシステム「TONETS i」スタート
2013年(平成25年)
8月
「株式会社トーハンロジテックス」設立。トーハングループの物流機能を統合
2014年(平成26年)
3月
文具・雑貨の大型売場「nota nova」1号店オープン